2018年03月19日

2018 Crufts

今年のCruftsのビションは
10日土曜日でした。
スタートは朝8時半でした。
8時15分頃会場に入り、席を確保。
全部で110頭位でしたので、いつもより
少ない感じです。

ジャッジは聞く所によると
8年以上、ビションの審査をやっていないと
いう事でした。
では、ショーのシーンをご紹介します。
DSCN0173.JPG
DSCN0200.JPG

openclass
DSCN0206.JPG
Paulineが一席でした。
結構、激戦のクラスでここで一席だとたいていBOBに絡んでくるのですが
今年は、残念な事に・・・
BOBは
DSCN0240.JPG
リトバニアのブリーダーさん(Jinita)がBOBでした。
DSCN0241.JPG
BOSが、スウェーデンのTommyさん。
犬はプチアミ犬舎です。

ベテランクラス♂は、一席二席ともお友達のシャーリーとマイク。
DSCN0230.JPG
マイクのこんなうれしそうな顔は見たことがない(笑)
毎年来ていて初めての入賞だそうです。

DSCN0231.JPG
シャーリーは一席。

5年前に、偶然席が隣になって話しかけてくれたのが
シャーリー。まだ14歳で、本当に子供っぽくて可愛らしい子でしたが
久し振りにあったら、急に大人になって(笑)
19歳になったから、もう子供じゃないよと
ビッグハグをしてくれました。

総括すると、昨年は、サイズはとても小さくなってきた印象と共に動きが悪くなって
トコトコ歩くが多かったんですが、今年は、サイズは安定した小ぶりで
より動きの良くなったなと進歩を感じました。
イギリスの底地からを感じました。

また、来年も行きますので、今から楽しみです。
番外編
IMG_4395.JPG
ロボットです。舌はハアハアしますし、後ろ足も立ったりしゃがんだり。
面白かったです。

定番のフィッシュアンドチップス
IMG_4405.JPG
胸焼けしそうなくらいポテトが・・・

IMG_4415.JPG
トリミングカーの新作です。
結構売れているらしく、お客さんはいっぱい来てました。




posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 11:36| Comment(0) | 日記