2018年03月21日

2018 After Crufts 2

今年は、日曜日にPauline宅へ・・。
昨年、新居に引越しをされたので、是非見に来いという事で
急きょ、決まったイギリス行き。
Birminghamから、電車で約一時間。
Northanptonの駅にGordonが迎えに来てくれました。
IMG_4629.JPG
以前のレイトンバザードは、とてもみすぼらしく(笑)駅には
誰もいませんでしたが、ここは都会っぽい雰囲気で
人も沢山いました。
ここから車で15分ほど走ると
小さな村へ・・・
その一角に新居がありました。

この家を買ったポイントはリビングから見える景観が素晴らしかったからと
聞いていましたが、本当にすごく良い景色でした。
IMG_4632.JPG

Jackのお父さんのブレード君も7歳になりましたが元気でした。
彼を最初に見たのは、2012年でパピークラスでした。
今でも元気で変わらず大人しくジェントルマンです。

その日は、日曜日でイギリスの母の日で、家族みんなでお祝いのランチへ・・・
IMG_0561.JPG
ミミさんとうちも加わってごちそうさまでした。
月曜日は、Jillさんが来て一緒にランチ。
IMG_4897.JPG
IMG_4717.JPG
とても品のいいおばあちゃんというかおばちゃんというか・・・
誕生日が私と同じですので、お互いに妙に親しい感じですが
今回が初対面。
IMG_4898.JPG
縫製の先生をやっておられて
ドレスとか自分で作っているようです。

Paulineが居ないときにJillさんは出産させたり
いつもお手伝いをしてくれる方で信頼の厚い友達のようです。

IMG_4899.JPG

これはやんちゃなMac君。とても面白いキャラです。
出たり入ったり忙しい子です(笑)
この日は晩御飯にHelenさんも加わり、クラフトの反省会っぽい
雰囲気でショーの話をしていましたが
さすがに、現地の人たちの早口についていけず
閉口(笑)
半分程度はわかったかな?っていう感じです。
翌日は、妻の夢であったAFTERNOON TEAに連れて行ってくれました。

Luton Hooという場所で会員制の宮殿のような建物でした。
IMG_4811.JPG

IMG_4853.JPG
一番上がスコーン。真ん中がケーキ、一番下がサンドウィッチ。
私とGrodonはミントのハーブティを頼みました。
基本的にイギリスのパンはパサつく感じでしたが
このサンドウィッチはとても日本的なパンでした。
ケーキも美味しくて(甘いですが)
お腹がいっぱいになりました。
4時からスタートしましたが、6時頃まで
かかって食べましたので、もう、晩御飯は要らないと
いう位の量で、私もそのまま、食事をせず、寝ました。

最終日は、Julieさん(イギリスで最初に紹介してくれた友達)
が来てランチ。
クラフトへは来ていたようですが、会えなかったという事で
わざわざ、会いに来てくれました。
会えてうれしかったです!

いつも会うAnnさんは
IMG-4900.JPG
このブースの中で、楽しそうに仕事していました。
今年はPauline宅へ行けなくて残念と言ってました。


あっという間に帰国日が来ましたが
いつもながらの楽しく実りある渡英でした。

来年は、どんなビションや新しい友達に会えるかな?

今から楽しみです。
posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 00:00| Comment(0) | 日記