2021年06月09日

動物愛護法A

前回の動物愛護法の改定の時に
浅田美代子さんや杉本彩さんがかなり尽力されたとの話を
Youtube「Evaチャンネル」で拝見しました。
(皆さんも繁殖屋の実態がよくわかって参考になると思います)

以前、8年くらい前に、東京の議員会館で松野さんという国会議員の方の
演説を聞きましたが、その時点では言ってることはまともでしたが
それ以降どうなったかは全くわかりません。

で、今は杉本さんや浅田さんたちの愛護をやっている団体は
次の改定を目指して提言を作成するような感じです。
その中に、繁殖業者を認定制にするという提言を入れ込むという
趣旨の話をされていました。

私的には大賛成です。
そうなればバックヤードブリーダーや繁殖屋などは
きっと激減すると思いますし、レベルの高いブリーディングができるように
なるといいですね。

まあ、細かい規制を次々と仕掛けていくよりはこういう認定制に
しないといけないと思います。

昨日の資料で驚くべきことがありました。
「帝王切開は必ず獣医にさせて繁殖業者がやらない」
ていうことは、帝王切開を繁殖屋がやってるケースがあるということ?
レアケースではなくて、まれにあるということですね?

なんとま・・・恐ろしいことを。

まあ、ろくに勉強もしないで、海外の医療系の勉強をしてきたと
リハビリを銘打ってお金を取っていたりする人もいて
この世界はそういう世界なんですね。

法治国家なのですべて法律が先行しないと何もできないのですが
票にならないことは議員先生もやりたがらないので
認定制はむつかしいかな?

Evaチャンネルの中で、一番問題は、ペットショップで買う人が一番の問題と
言っていました。
以前から私も言ってますが、「御意」ですね。
消費者の意識改革をやらないと堂々巡りで全然よくならないですね。
うちへ見学にいらっしゃる方は、とてもよく勉強されてる方が多くて
驚いています。
私の拙いブログを遡って読んでくださって
うちへ来るとうちの子の名前を憶えていてくださったり
ああ、この子がミンミちゃん?とか言ってくださいます。

ですので、その時にそれほどお話しすることもなく
確認作業に終始するのですが、
中には30年くらい前にビションを飼っていて・・・とか
最近ビションを亡くされてという方もいらっしゃたりして
私たちより経験が長い方もおられます。

そんな方は当然ペットショップでなくて
ブリーダーさんから買われていますので
ブリーダーから買うという抵抗がなくてとても話しやすいです。

ブリーダーって敷居が高いイメージがありますが
その犬種のプロですので、そこは意識しないでどんどん質問されればいいと
思います。

ビションについて、ショーについてなど知りたいことがあれば、
メールでも対応していますので、ご遠慮なくお質問をお寄せください。
時間の許す限り、返事しています。


今日は写真がないので・・・
IMG_7369.jpg

適当に・・・UP

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ビションフリーゼ専門犬舎 岐阜、三重、愛知
ビションフリーゼ子犬販売
犬舎見学はお気軽にメールにて、ご連絡ください。

また、ビションについてのご質問、
お尋ねがございましたら(ブリーディング、
トリミング、管理、ショーについてなど)も
ご遠慮なくメールください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 11:39| Comment(0) | ブリーディング