2021年06月13日

COVID ワクチンとWestminster Dogshow

運よく見つけた集団接種会場の情報で
予約したCOVIDワクチンの一回目の予約日でした。

穴場のようでスキスキで混むこともなくあっさり終了。
痛みも少なく、インフルエンザワクチンのような痛みでした。

今のところ、少し軽い倦怠感は出ましたが
めだった副反応もなく家に帰ってきました。

今日は安静にということで、Youtubeを見ていたら
West minster dogshowの動画がUPされていたので
ビションを見てみました。

今年は、アウトドアでしたが、だれもマスクをしていなくて
普通にハグしてましたね。
早く日本もマスクなしになればいいな〜と思いながら
見ていました。

最初に出てきたビションを見て、直感で「あ、これはないな」と
思いながら見ていきました。

画面を写真に撮ったので画像が悪いのですが
この子 or

IMG_7429.jpg
この子かな?
IMG_7432.jpg
この中ではこの二頭がいいかなと思ったんですが。

結果はBOBは、最初に出た子でした。
BOSも私の想いとは別の子に・・。
間近に見ていたジャッジの判断でしょうが
正直、???という結果でした。

全体的に、個人的な感想は、そんなにあこがれるようなビションは居なくて
昔のウェストミンスターの良いイメージはなくなってきました。

コロナのせいで、外になった影響もあるかもしれませんし、
おそらく出陳数も少なかったんだと思いますが、
ビションて本来、もっと動けないとだめだと思います。

とあるジャッジが、ビションのブリーダーに警告という
フェイスブックの投稿がありましたが
そのジャッジ曰く、最近の私の手の傷は、ほとんどが
ビションによって与えられたものだという記事で
テンペラメントはとても重要なので、ブリーダーはそこを重点に
してブリーディングをしなさいという記事でした。


どうした、アメリカという感じですあせあせ(飛び散る汗)

ハンドラーもチョークでぐいぐい引っ張って
首をつられて、見ていてかわいそうでした。
日本でもそういうハンドラーいますけどね、
決して褒められたものでもないし、本来のビションの
良さを殺しているのがわからないのかな?と思います。

勝てばいいっていう物でもないし、プロハンドラーなら
ビションをもっと知っておくべきだと思いますけどね。

良いビションに良いハンドラーなら、
ビションは絶対に首をつられて歩きません。

それこそ、貴族の犬らしく優雅に誇り高く歩きます。

雑感でした・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ビションフリーゼ専門犬舎 岐阜、三重、愛知
ビションフリーゼ子犬販売
犬舎見学はお気軽にメールにて、ご連絡ください。

また、ビションについてのご質問、
お尋ねがございましたら(ブリーディング、
トリミング、管理、ショーについてなど)も
ご遠慮なくメールください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 18:08| Comment(0) | DOGSHOW