2023年01月21日

価値観の相違

私の恥になるので書こうかどうか迷いましたが
自戒の念を込めて書きます。

表題の「価値観」とは・・・ググると
美しい・正しい・心地よい・理想的である・優先すべきことという価値判断の基準や捉え方
を意味する表現とあります。
相違とはそれが違っているという事


今日はこれをお題にして・・・
まずはこちらの写真から
被写体.png
これが1歳ちょっと前の写真でショーに出ていた頃。
で、年を越して再度チャンピオンへという事でスタートしたのですが
IMG_3710.jpg
IMG_3712.jpg

この状態でした。
全身毛玉で、爪は伸び放題。
ジュニアでショーをやってチャンピオンになってから
一度もトリミングに出してないと思われます。
散歩には行ってないので毛は汚れていません。

驚いたことに、狂犬病ワクチンも打っておらず
畜犬登録もしていません。
さすがにこれではと思い、注意をしようと電話をするも
逆切れで「どれだけ愛情をもって育てているかお前はわかるのか」
「たった一枚の写真だけで何がわかる」と大激怒でした。
興奮して人の話を聞く姿勢さえなくて話になりませんでした。
こちらはプロなので「たった一枚の写真」を見ても
どんな環境でどんな状態で飼養されていたかは
すぐにわかります。
犬は正直ですよ。人間がどんなに体裁を繕ってうそを言っても
見ればわかります。
最初のラニ君の時(デニーという名でしたが)も送られてきた
スマホの一枚の写真からすぐにわかりました。
プロを舐めてもらっては困ります。


ジュニアでスタートした時も一度だけ中島さん宅でトリミングをしただけで
毛玉だらけで持ってきたのでその時も注意をしたのですが
聞く耳持たず・・・

この事例をこのブログを読んでいる皆様はどのように感じになりますか?
ここからは私の考え方ですので違った意見もあると思いますが・・・

愛情をもって育てているのと管理ができるというのは別問題だと思います。
私がブリーダーとしての責務もありますので三回の注意をしましたが
改善されません。

愛情と管理は別物です。
一緒に寝てご飯やってりゃ愛情をかけていると思ったら
大間違いです。
特にビションは、毎日の管理が必須です。
トリミングも月一は必ず必要ですし
毛玉ができやすいのでその管理も大切。
とにかく手間がかかるのです。
これはショーに出す出さないという事以前の話で
ショーに出すために綺麗にするというのとも大違いです。

これはお渡しする前から周知徹底しているのですが・・・
そのためにもドッグショーには出してほしいとお願いしているのですが
その時はニコニコ笑って活躍が楽しみだとかいうんですが
子犬を受け取ると手のひら返しになります。

ほとんどのオーナーさんは、お渡ししてから
涙焼けはどうしたらよいかとかどうしたら綺麗に保てるか等
の質問が来る方がほとんどで写真も送ってくれますし
管理も問題なくできています。
(トリミングが上手い下手はありますが)
京都へ行った子と今回の子は結局取り戻せませんでした。

残念で無念で涙が出そうです。

現行の動物愛護法は、繁殖屋などの乱繁殖の撲滅には
多少は役に立つかもしれませんが
このようなケースは注意だけで取り戻せないのです。
ですので、やはり、ブリーダー側で吟味をして渡す相手を決める
という自衛手段しかないのです。

長毛犬がトリミングをせずに全身毛玉だらけで行動に支障が出る。
爪を伸ばしっぱなしで切らずに運動に支障が出る。
これはネグレクト条項にあたり、重大な動物愛護法違反です。

狂犬病予防法でも90日以上の犬は狂犬病ワクチンを接種し
マイクロチップを登録し、畜犬登録を義務づけられています。

犬を買う人はこれを知らずして飼いたいと言ってはいけません。

価値観の合わない人には子犬はお渡ししませんので
見学の時にじっくり私の価値観をお尋ねください。

合わなければ、予約せずにお帰り下さい。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ビションフリーゼ専門犬舎 ビションフリーゼ子犬販売 

ハイクオリティのビションを日本に広げていきたいと願い
ブリーディングしています。
犬舎見学はお気軽にメールにて、ご連絡ください。

また、ビションについてのご質問、
お尋ねがございましたら(ブリーディング、
トリミング、管理、ショーについてなど)も
ご遠慮なくメールください

#bichonfrise #ビションフリーゼ #ビションフリーゼブリーディング
#ビションフリーゼ子犬
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 10:26| Comment(2) | 日記