2018年04月25日

BichonFrise speciality show in Finland 恐るべしレベルの高さ。。。

今まで、海外のショーと言えばCruftsだけでしたが
Vickieのお里のフィンランドのショーも一度見てみたいと
思っていたら、昨年Katjaが来た時に、4月の第二土曜日に小さな単独展があるから
仔犬を迎えに来た時に見たらどう?と勧められ、是非にという流れで行ったのです。

会場は、ヘルシンキ Vantaa空港から車で20分くらいの所で
山の中でした。当日はばっちりのお天気でした。
IMG_5422.JPG
これは、Finnish Kennel Clubの持ち物で、どうもつぶれた工場を買い取って小さなショーと
ジャッジの教育研修、小さな子犬のトレーニング場として使われているようです。
ホテルからも近くてとても空気の良い所でした。

会場は
IMG_5425.JPG
IMG_5429.JPG
手作り感満載(笑)

クラブの人たち(世話人たち)を中心とした参加者が11時OPENに備えて
8時頃から、椅子を出したり表彰台を作ったりしていました。

IMG_5440.JPG

珈琲メーカーを持ち込み(フィンはコーヒー好き…お酒も好きです)
ただでコーヒーをいただけます。

パンや果物は50セントから2ユーロ位で買って
(パスタの弁当もあり)
お昼を食べたり、休憩したり・・・していました。

基本プロハンドラーが居ませんのでトリミングもできる人が手伝ったり
見よう見まねで自分でやったりでした。
ベビーとパピーは♂♀分かれてスタートしますが
最終的には ♂ 一頭 ♀一頭選ばれて
最後に対戦してBIPS が決まります。
IMG_5457.JPG
Vickieの兄弟を持つMariaがJaskaをハンドリング。
この子のお父さんはVickieの兄弟ですので
甥っ子になります。
親しみ湧きました。
IMG_5482.jpg
今回のBPISS は、ElinaがオーナーのMickan5ヶ月 Babyが
選ばれました。
おめでとう!!
IMG_5505.JPG
オスのチャンピオンクラス   JITERBOB Clap your hand
ベストインとか何回も取ってます。良い子でした。
IMG_5573.JPG
ベテランクラスのVickieのお父さん。
Bobby君は11歳と思えない色素とコートでした。
貫禄でしたねえ。ヴェテランクラス1席でした。

BISSは
IMG_5589.JPG
Deamera犬舎の子でした。
 
Mimmiはジュニアになったばかりでしたが
大変激戦でした。11頭もいて、その中で5番目でした。

日本では順位はわからないのですが、フィンランドでは一周回ることに
ドンドン落としていって、最後に、1,2を決めます。しかも♂♀一緒です。
ですので、1,2を決めるまでは5週位ラウンドします。
IMG_5540.JPG
4席まで入ると商品がもらえたんですが…残念。

オスメス一緒だとどうしてもオスの方が先に体ができるのでオスが勝ちやすいです。
特にこの日はDEAMERADAYと言われるほど、彼女の犬舎が勝ちなした。
結局、BISSもMIMMIと同じジュニアクラスの♂が選ばれました。

ショーが終わった後は、これまた、皆でおかたずけして
掃除して鍵をかけて終わり!

そしてホテルへ戻って夜は有志が集まって
打ち上げという飲み会(笑)
IMG_5605.jpg

IMG_5600.JPG

皆、とても優しくて、ビションの話もしますが、日本への興味が強く
Maria夫婦はアニメの話とか、ポケモンGOの話や日本の歴史や文化など
とても詳しく聞いてきますし、彼らも良く知っていました。

日本へ来たら泊まってもいいよ!というと
RELLY?と何度も聞いてきて、WELCOMEというとほんとに行くよ!と
約束しました。来年は沢山のお友達が来そうな予感(笑)

ショーを総括すると・・・
72エントリーで70出陳。
うち7頭位はどうかな?というレベルでしたが
他の60頭前後は、本当に僅差でした。多少テールセットが低いという
感じを受けましたが、歩様がいいので、それほど気にならず、きちっと上げて歩いていました。

基本的にはフロントレッグの作りがいい子が多く、頭も落ちずに
伸びやかな歩様を持っていました。
知っている人と何回か話しましたが、フィンランドというか北欧は
まずは骨格構成、ボディを重視すると言ってました。

レベルの高いショーを見せてもらって感謝です。
また、誰かにやってもらうショーではなくて
皆で作り上げようという雰囲気のショーでしたので、本当に感激しました。

日本では無理だなと諦めつつも、自分で主催する時にはこうしようとか
いろんな問題点を認識できました。

また、東洋から来た我々を良くしてくださって
本当に感謝しています。

FINLAND BICHON CULBのグッズを売っていましたので
9月に開催します単独展の参加賞用に買い込みました。
FINNISH KENNEL CULBへ行かないと買えない代物ですので
楽しみにしていてください。


posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 15:11| Comment(0) | DOGSHOW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: