2018年08月25日

お知らせ

来月、9月22日(土曜日)に
岐阜ビションフリーゼクラブ単独展を開催する運びとなりました。

今年は、審査員として、アメリカからMimi Winklerさんをお招きしています。
彼女は6年前から、お友達でして。
その時から、是非、日本でジャッジをしたいと
何度も私に言ってきましたが、
当時は、まだクラブも作っていなくてショーもやるなんて
思ってもみなかったので、誰か知ってる人に頼んでみるというだけでした。
でも、彼女は、オールブリードではなく、スペシャリストですので
日本では、まず彼女のジャッジは実現不可能でした。
が、私がクラブを作ったので、今回3回目にして
ようやく彼女の来日がかないました。

彼女はAKCでビションの新人ジャッジの教育担当もしていて
アメリカ内外でてクチャ―したり、審査をしています。
昨年はアメリカのナショナルドッグショーのジャッジもされました。
(来年はJackのブリーダーでもあるPaulineがナショナルのジャッジです)
年齢的のも体力的にも、おそらく今回の来日で最初で最後になるかと思います。
もし、ご都合が合えば、参加してみてください。
世界基準のジャッジがご覧になれます。

IMG_6693.JPG

とてもビションを愛しておられ、ブリーダーとしても、100を超える
アメリカチャンピオンを輩出しており、そのブリーディング理論は
尊敬に値するブリーダーです。
とても丁寧で優しいジャッジングをされます。

余談ですが、今年、イギリスでお会いした時も、Paulineと二人で
Tail Setについて、30分以上議論していました。
とても内容の濃い話で、いい勉強になりました。
Tail Setが与える歩様への影響やブリーディングへの影響など
深イイ話でした。
私はほとんど聞くだけでしたが、少し質問しても
2人の意見が微妙に違っていて面白かったです。

*FCIとAKCとKCは、Tailsetについては、若干、スタンダードが違っています。
それで、トップライン、歩様等微妙に違っています。
ですので、ヨーロッパ系とアメリカンタイプとの交配は
その違いを良く理解してメスを選択し交配する必要があります。
血統書だけで分かったような理解では、良い子は決して出ません。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ビションフリーゼ専門犬舎 Geminimoon Kennel

ブリーディング 仔犬 岐阜 愛知 三重

犬舎見学 子犬予約 受付中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 00:00| Comment(0) | DOGSHOW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: