2020年01月16日

子犬を迎えたら・・・

先週末、メスのRoseyを除く全員新しいご家族へと
旅立ちました。

お渡しする時点で、その子の性格や飼い方などは
お伝えしていますが、やはり、そのデータ通りいかない場合が
多く、(生き物ですので)初めてワンコを飼う方は苦労されます。

基本的に、我が家にいるときは、ほとんど構いません。
余裕がないのもありますが、基本的に犬の世界を
第一に考えています。

抱っこも、ランへの往復の時のみですし
比較的冷たくあしらっています。

可愛くないわけでもなく、抱き癖、要求吠え等を防ぐためです。

二カ月過ぎると新しいご家族へ行くための準備として
セパレートしてあって、一日の大半をそこで過ごします。
一日に3回ほど15分間程度、ドッグランで兄弟の乱闘をして
ご飯を食べて寝るの繰り返しです。

トイレの認識が出来上がった頃にお渡しになります。

さて、お渡しした後は、お子さんがいるご家庭は
やはり、待望の小犬という事で我慢できずに外に出して
遊んだり、おもちゃにしたり、抱っこしたりで・・・
子犬にとっては興奮する材料が山ほどあります。

つまり、我が家とは全く扱いが変わってきますので
楽しくてしょうがないのですね(笑)
一日中、興奮材料がゴロゴロしているわけで・・・
要求吠えも始まりますし、出せ出せ!抱っこしてくれ!!と
必死です。
人間が近くへ寄るだけでももう興奮状態です。

こうなると、なかなか、修正するのは大変です。
先ずはうちにいた時のように、心を鬼にして
必要最低限の接し方にしてもらう事です。
ご飯の時、トイレの時に褒めてあげるくらいで
後はそっとしておくのが得策です。
1週間くらい様子を見ておいて徐々に外に出したり
抱っこして(極力短時間)上げるくらいで済ませるといいです。

IMG_2133.jpg
IMG_2109.jpg
IMG_2247.jpg
IMG_2173.jpg
IMG_2247.jpg
飼い方ひとつでこんなにかわいい子たちが
問題を起こすようになります。

特にビションは(というか私はビションしか知りませんが)頭が良くて
人間をいつも試しています。
ここまでしていいかな?したら怒られるかな?とか
その叱られる境界線を探しています。

そこで叱られると、自分で境界線を引いてそういう行動はしません。

ですので、これから子犬を迎えられるときは、絶対に
私の話をよく聞いてくださいね。

さて、Roseyを残しましたが、JackとVickieの子供の最後という事で残しましたが
本当に子犬を残すという事は難しいです。

そんなに選択肢もあるわけでもなく、やはり自分の中でベストを残したいと
思っているので、その残す基準のハードルが高いのでいつも決めきれません。
ブリーディングは、本当に難しいと思います。
血統が詳しければいいかというとそうでもないし、
血統はある程度の知識や見識があれば参考程度で見ればいいのですが
育っていく過程のデータをいかに理解するかにかかっています。

運もありますし・・・

そう考えると、KatjaもPaulineも
本当に凄いなあと感心してしまいます。

もっと勉強しないと・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ビションフリーゼ専門犬舎 岐阜、三重、愛知
ビションフリーゼ子犬販売
犬舎見学はお気軽にメールにて、ご連絡ください。

また、ビションについてのご質問、
お尋ねがございましたら(ブリーディング、
トリミング、管理、ショーについてなど)も
ご遠慮なくメールください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 10:14| Comment(0) | 仔犬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: