2022年09月13日

連日、暑い日が続きますが・・・パーカー帰省の件

ビションにとっては苦手な暑い日が続いています。
外に出してもすぐに帰ってきてしまってドッグランがトイレのみ
になってしまっています。

今日、現在、ミンミは産む気配もなく・・・本当に妊娠しているのか
ただのフェイクのデブなのか理解できません。

パーカーがこの度ショー生活を引退し、うちへ帰ってきました。
お疲れ様でした!!
Best in showを、2回取りましたので、Paulineとの約束も果たせました。
IMG_9848.JPG
最後のベストインショーのパーカーです。
最後はやる気が出なかったみたいで、終わっちゃいましたが(笑)

一番大好きな男の子ですので、帰ってきてくれてうれしいのですが
ピオニーと喧嘩しないといいかなと心配で(笑)

自分からは喧嘩は売らないタイプですが、売られた喧嘩は必ず買いますので
面倒ですあせあせ(飛び散る汗)


さて、私たちのビションのブリーディングもそろそろ過渡期で
分岐点に来ているのかもしれません。

年齢的なこともありますが、限界が見えてきたのかもしれません。
来年最後になる輸入犬は予定されていますが上手く入ってくるのかわかりませんし
良い子であるかどうかもわかりません。

どちらにしてもこだわりは持ち続けてブリーディングはしていきたいですが
いつまでやって行けるのか?と思う今日この頃です。

頭数制限もありますし、自分たちで面倒が見れる範囲も限られてきました。

子犬の面倒を見たりするのは大好きなので苦労とも思いませんが
欲があると、子犬の欠点だけ見ちゃって落ち込んだりとか・・・
いつもラニやロージーみたいな素晴らしい子は出てきませんし
そこまでやっていただけるオーナーさんも、なかなか、見つけ難いので。
良い子ができて、良いオーナーさんに恵まれた時にがっつり
上を狙ってやって行きたいです。

ただ、今までドッグショーにチャレンジしていただけたオーナーさん方の話を聞くと
皆さんは異口同音に「面白かった」とか「意外に楽しかった」
「良い思い出ができた」「普通のペットとして飼うよりより身近に感じれるようになった」とか
肯定的なご意見は多くいただいて、うれしく思っています。

素人目にも、ショーを見ていて良い悪いが少しでも理解できるように
なったとか聞きますし、何といっても自分の子供のように誇らしく感じていただけて
ブリーダーとしては、本当にうれしいです。

自分がハンドラーやトリマーだったら、もっと楽しいでしょうが
そこまでのセンスも持ち合わせていないので、ブリーダーで勝負していくだけですが(笑)

まだ、ブリーディングは楽しいと思えますので、そう思える間は
やって行こうかな?と思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ビションフリーゼ専門犬舎 岐阜、三重、愛知
ビションフリーゼ子犬販売
犬舎見学はお気軽にメールにて、ご連絡ください。

また、ビションについてのご質問、
お尋ねがございましたら(ブリーディング、
トリミング、管理、ショーについてなど)も
ご遠慮なくメールください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 16:26| Comment(0) | ビションフリーゼ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: