2018年02月19日

ももちゃん、京都へ

今回の仔犬は、3頭生まれましたが、
一頭はうちへ残すために
二頭はご予約された方へお譲りしました。

一頭目はビリー君で、京都へ・・・
IMG_4034.JPG
新しいご家族へ迎えられた日の写真を送ってもらいました。
不思議そうな顔で様子をうかがっています。

遅れる事、4日。
女の子のももちゃんが、弟を追うように京都のご家族へと旅立ちました。
IMG_4056.JPG
お迎えの前日です。
妻が最後のご挨拶です。
IMG_4062.jpg
ショーのためのテーブルトレーニングも済みました。

そして、お迎え当日。
IMG_4080.jpg

女の子らしい可愛らしい顔立ちですから
きっと、看板犬の役目を果たしてくれると思います。

お姉ちゃんのプードルと仲良く遊んでね!

今回は頭数が少ないだけ、集中できたのでトイレも散歩もできるようになっています。
その分、情が移ってしまい、今回は精神的にはきつかったなと思っています。
幸い、京都という近い場所なので、いつでも会えるかな?とも
思っています。

Happy dogとして、幸せになってほしいです、また、家族を幸せにするという役目も
果たしてほしいな〜と願っています。

宜しくお願いします。

追伸
うちへ残した一頭はシャーリーと名付けました。
とても暴れん坊でやかましいので・・・
もっとちゃんとしてから、UPします。

ももちゃんと最後まで迷いましたが
今後のブリーディングの事、相手のオスのことも
シャーリーを残すことにしました。
途中で二頭とも残そうかなとも考えましたが・・・


posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 09:20| Comment(0) | 日記

2018年01月16日

さて・・・子犬の家族も決まり・・・

新年になってから、早くも2週間が過ぎ・・・
と言っても今年の正月は、留学生の帰国の準備や
仔犬のお世話で、正月らしくない正月でした。

仔犬達は、一頭うちへ残して、二頭は出ていきます。
偶然にも、京都のお近くへ行くという事で
お渡ししてもきっと兄弟で遊ぶこともあるんだろうなと思っています。

一年の計は元旦にあり!っていう訳でもないのですが
今年は、行くつもりはなかったCrufts Show でしたが
新年のご挨拶を各国のブリーダーさんとしている間に
どうして来ない?とか会いたいからおいでとか
優しいお言葉をかけてもらっているうちに
行くことになりました(笑)

昨年行ったときに、仲良くなったブリーダーさん達も
年に一度のお祭りなので、集まるようで、来ないのが
不思議だみたいな雰囲気で。。。。
Jackのブリーダーさん宅も去年 引っ越したので
うちへ泊りに来いと何度も言ってもらえたので
大決心!急きょ行くことに・・・

なかなかの出費ですし、なんといっても遠いですからねぇ(笑)
とは言っても何かと楽しいので。
今年はビションは土曜日なので木曜日の夜、到着して
日曜日には、Pauline宅へ。
水曜日に向こうを出て、木曜日着。

結構、強硬スケジュールですが頑張っていってきます。
IMG_0688.JPG

IMG_0656.JPG
IMG_0699.JPG

昨年のCruftsの様子です。

4月には、本部展があったり、その後、Finlandへ行って単独展を見て
Katjaのお家で泊まってから、新顔の女の子を連れて帰ってきます。
そして、帰ったら、すぐに韓国へ。。。
Vickieを出してほしいと言われて、ご招待で(KKC)ドッグショーに
行ってきます。
IMG_1452.JPG
前回、出陳した韓国のショーの時の写真です。
GWはしっかりゆっくり休みます(笑)



posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 09:51| Comment(0) | 日記

2018年01月07日

昨年末の留学生さよならパーティ

ルーマニアから、5か月弱の予定で我が家に
ホームステイしていたAndrea Ariana Fazakassが
本日、帰っていきました。

昨年末は、これから、留学する子やその英語の先生も来てくれて
我が家でHOMEPARTYをささやかながら、開きました。

薪ストーブでピザを焼いたり、ビーフシチューを作ったり・・・
薪ストーブはとても便利です。

IMG_3591.JPG

全員集合写真!
英語の先生のMESSIがカメラと犬が大好きで
大喜びで、写真を撮ってくれて送ってくれました。
IMG_3592.JPG
IMG_3594.JPG

今回来たルーマニアの子は、留学生らしくないというか
あまり積極的ではない学生で、新しい事にはチャレンジしない子でした。
うちはHFは5人目ですが、その中では一番暗い(静かな)感じの子で
最後まで理解できなったのが残念です。

今の日本の子もそうでしょうが、とにかく、朝から寝るまで
四六時中、携帯電話をみっぱなしで、食事中も触っていたので
注意しましたが、なかなか癖が治らず・・・

ルーマニアのお国事情は・・・
高校生は、とても朝が早くて、7時半から授業開始で、6時頃には起きて学校へ行くと
言ってました。
ランチタイムがなく、休憩の合間にお菓子を食べていたそうです。
両親共稼ぎが、一般的で、兄弟だけでご飯を食べたりしていて
家族で揃って食卓を囲むのも、年に一度か二度しかなく
冷めたご飯しか食べないようで、スープや暖かいものは
すごく苦手でした。
一番困ったのはやはり食事で本人も戸惑っていたと思いますが
初物は絶対に手を出さないので、最初は肉、卵のみでしたが
学校で慣れてきたのか少しづつ食べるようになりました。

親に教育されていないので、フォークやナイフもとても下手で(笑)
箸の方が上手なくらいでした。
食べる姿勢もとても悪く、椅子の上に胡坐をかいて食べたり
出掛けない時は、朝から晩までパジャマだったりと・・・
注意することが多くて、なんか疲れたなあというのが正直な感想。

前の経験があるので、比較しちゃうので悪いなと思うのですが
日本に対する興味もそんなに強いわけでもなく
物見遊山で来たような感じでした。

これでHFは最後にしようと夫婦で決めましたので
彼女が最後になると思います。

過去のデータから言うと、旧共産圏の国の子は
あまり意思表示が上手くなく、その割に頑固。
基本的に人の気持ちが理解できない子って感じです。
親の世代が、共産主義の価値観を引きずっているので
子供の世代もそんな感じになるんでしょうか?
イデオロギーの相違は価値観の相違につながるのだと
実感しました。
8月26日から1月6日の4ケ月半の短いしたが、
彼女がこれを機に成長して貰えば苦労が報われると
思います。




posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 00:00| Comment(0) | 日記