2019年05月13日

FCI近畿インター

5月12日 日曜日
ドラゴンハットで近畿インタードッグショーが開催されました。
このドラゴンハットはあまりいい記憶がなく、相性の悪い場所なんですが
今回もあまりいい結果は出ず、残念でした。

でも、ワンタのデビューとリヨン君のパピー初のインター、和歌山から
プアちゃんも出場。SKyもマカロンも
そしてMimmiが出るという事で、朝から応援に行ってきました。

今年から30頭を超えると、単独システムになり、MCCのチャンスが増えました。

ワンタは、オーナーハンドラーでしたが、両方とも初めての割には
とても落ち着いていました。
上出来でした。
IMG_9984.jpg
結果は、ワンタが2席でリヨンが3席でした。

プアちゃんは動画だけで写真がなくて、ご紹介できませんが
とてもよくなったと思います。

IMG_9996.jpg

IMG_0002.jpg

Mimmiも先週ベストインを取った勢いで絶好調と思いきや・・・
絶好調すぎて何が楽しいかしらと思うくらいはしゃいじゃって(笑)
ちょっと興奮しすぎでした。
結果はAOMで残念でした。

でも、ビションというのは本来、明るくてはしゃぐのが大好きな性格ですから
ビションらしいと言えばそうなりますが、いつものMimmmiじゃないような(笑)

ショー慣れしていてもこんな時もあるんだなと不思議(笑)

今回は、大阪と名古屋のご予約の方と待ち合わせて
ドッグショーってこんな感じっていうのを体験してもらいました。
34頭もビションが出ているので、ご覧になってよかったのでは?と
思います。
名古屋からお越しの方は、何回もご経験がおありですのですので
そんなに不思議な感じはないと思いますが、
私もそうでしたが、初体験の方は、あっという間に終わっちゃって
何が何だか…っていう感じじゃなかったでしょうか?
特に今回のセルビアのジャッジは、とてもスピーディに審査を
進められていて、消化不良の感じも無きにしも非ず。
ワンタ君のオーナーさんも予約の方も、感想は有意義な時間を過ごせたと
仰ってくださって、よかったです。

ぜひ、一度お近くでショーがありましたら、ご覧になることを
お勧めします。

とても暑かったので恒例の近くの牧場でジェラードを食べて
帰途に就きました。

また、次に期待しましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
#ビションフリーゼ専門犬舎  
岐阜、三重、愛知
#ビションフリーゼ ブリーダー
#ドッグショー 
#ビションフリーゼ 子犬販売
#犬舎見学、ご質問、お気軽にどうぞ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 13:14| Comment(0) | DOGSHOW

2019年05月09日

一方、WDSは・・・

アメリカでNationalが行われている同日、
上海ではWDSが開催されていました。

中国で行われるという事もあってか、ヨーロッパ勢は
ほとんど出ていませんでした。
韓国、中国のビションが大半を占めて(予想通り)
頭数も53頭という少なさでした。
上海のお友達からお誘いも受けましたが、GW最中ですし、
中国や韓国が中心になることもわかっていたので
行きませんでしたが、
代わりにKatjaとAnneli夫婦が行ってきました(笑)

ジャッジは、JKCの理事長の別所理事長さんでした。
BOBは、リトアニアのTauro(Janita)でした。
昨年、ユーロショーの時にも見ましたが
あまり良くなくて・・・同じビションだったのか?
それともユーロショーの時は調子が悪かったのか?
今回はそんなに悪くなかったような気がします。
IMG_9952.JPG
驚いたのが、韓国のKIMさんの彼氏(初めて知りましたが)がハンドラーで
BOSだったようで、Congratulations!!
韓国で見た子はオスでしたが、その同胎の姉妹らしく
いい感じでした。

Kimさんは、韓国の有名なトリマーさんで、すごく勉強熱心で
わざわざ岐阜の単独展にも見学に来るほど熱のある人でした。

こちらは動画はあまりなくてよくわからないまま
終わってしまいましたが、友達がBOSなんておめでたい!!

また、お会いしたいですね。

日韓はいろいろと政治的にはややこしいですが、実際に行ってみるとそんな感じもなくて
フレンドリーに話が出来て、犬の世界は別みたい。
(中国もそうですよ。政府と民間はずいぶん違います)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
#ビションフリーゼ専門犬舎  
岐阜、三重、愛知
#ビションフリーゼ ブリーダー
#ドッグショー 
#ビションフリーゼ 子犬販売
#犬舎見学、ご質問、お気軽にどうぞ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 13:39| Comment(0) | DOGSHOW

2019年05月08日

BFCA NATIONAL S SHOW

GW中には、アメリカでBichon Frize Club of America主催の単独展と
上海ではWorld dog Showと開催されました。

ナショナルの出陳頭数は、何頭かは不明ですが、
ワールドショーは52頭くらいだと思います。

ワールドショーの情報も入っていますが
ちょっとブログで書くのも・・・ですので
今日はアメリカの方を・・・

ナショナルはウェストミンスターと合わせてアメリカの二大ドッグショーと
言われてとても大きなドッグショーです。

ジャッジは会員の投票で行われ、三人の候補者から選ばれます。
今年のジャッジは、うちのJackのブリーダーの
Pauline Jhonsさんでした。
二年前から、見に来ないか?と誘われていましたが
GWは馬鹿高で、すごく混むので諦め、
その代わりYOUTUBEやFacebookのライブで夜中に見ていました。

Paulineから評価は聞いていますが
それも秘密扱いなので・・・今回は私の感想にとどめます。

完全に、個人的な感想です。

ウェストミンスターの時は、???どうした、アメリカ?
という感じでしたが、今回を見て、昔のアメリカは何処へ?
と驚くとともに興味を失ってしまいました。
ヨーロッパのブリーダーもアメリカのラインを
好む人があまり多くなく、そんな感じがよく理解できました。

特にパピークラスやジュニアが良くないので
この子たちを繁殖に使っていくだろうから
しばらくはアメリカはだめだろうなと思った次第です。
メス(だと思います)が多少Nice Bichonを見受けられましたが
オスは、見るべきところはなくて、AWFULって感じでした。

IMG_9964.JPG

BEST OF BREEDは、メスだと思いますが、カナダから来た子でした。
IMG_9965.JPG
award of merit もハンドラーさんは違いますが
同じブリーダーさんで、カナダです。

IMG_9963.JPG
おそらく、Best Of Opposite sexも同じブリーダーさんでした。

という事でPaulineは、すべて同じタイプの子を選出したわけですね。
ブレないところが彼女らいいです。さすがです。

実は、記念すべき第一回の岐阜ビションフリーゼクラブ展に招待したのが
Paulineでした。
いろんなブリーダーさんから、とてもいいジャッジの方ですねと
お褒めをいただきました。
参加者からも、とてもソフトな触診で、みんなに笑顔で
挨拶されていて、よく見てもらえて楽しかったという
お言葉もたくさんいただきました。

最初に、2013年、Paulineのお宅に泊まらせていただいた時を
思い出しながら、こんなにすごい人だったんだと
改めて感動しました。

世の中、どこにご縁があるかわからないですが
始めて話をした2010年3月がきっかけになったのですから
不思議なものですね。

彼女から始まった私のブリーディングのご縁に感謝しています。
また、来年はCruftsに行きますので、今から楽しみにしています。
Can't wait!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
#ビションフリーゼ専門犬舎  
岐阜、三重、愛知
#ビションフリーゼ ブリーダー
#ドッグショー 
#ビションフリーゼ 子犬販売
#犬舎見学、ご質問、お気軽にどうぞ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 10:19| Comment(0) | DOGSHOW