2018年03月27日

外国産のビションの購入について

日の前、外国のビションを買いたいという方から
偶然にも二通お問合せがありましたので
簡単に、お知らせしますね。

二つやり方がありまして、一つは、ブローカーをやっている方に探してもらう方法。
もう一つは、直接、ブリーダーさんとコンタクトを取り、その後、その方やその知り合いから
購入する方法です。
基本的に、私は直接ブリーダーさんと取引した方がいいと
思っています。
メリット、デメリットとありますが
ブローカーさん経由の場合は、あまり詳細はわからないのですが
安心な点と面倒くさくない点がメリットですね。
ある程度は責任を持ってくれたり、保険を掛けたり交渉をしてくれます。
デメリットは、費用面と自分の好みかどうかが、なかなかわからない点。
直接だと、犬舎のタイプ、親の選別など自分の好みが
反映できる。値段は安くなります(手数料分がない)
デメリットは、とにかく自分で勉強しないといけません。
輸入検疫(日本は格段に厳しいです)、それに関する書類のやり取り。
こちらでの事務処理など。

まずは検疫について・・・
産まれて90日以上経過して一回目の狂犬病ワクチンを打ちます。
(それ以前に、マイクロチップを入れておくこと)
一回目から30日以上経過後、二回目の狂犬病ワクチンを打ちます。
その後、一週間後から二週間後に、血液検査をしてその結果を待ちます。
規定値を超えたら、もう大丈夫。

血液を抜いた日から180日以上の待期期間に入ります。

輸入する40日以上前に、各検疫所に申請をします。
その時に、マイクロチップを入れた日、一回目、二回目の狂犬病のワクチン接種日、
血液検査の結果表が要ります。

受理書を貰ったら、それを持参して、お迎えに行くという感じです。
そんなにむつかしくはありませんが、要注意ポイントとして
血液検査をする場所が指定されているので、必ずそこでの証明かの確認が要ります。

と考えると、日本へ来る最短日は
生後、127日から待機期間が始まるので
それに180日を足して・・・
生後、307日です。という事は10か月を過ぎているので
もう、パピークラスでは出れません。

この待期期間が曲者でして、海外のブリーダーさんは待期期間を
とても嫌がります。情が移るのと、一番大変な時期を預からないといけないので
ストレスフルになるようです(よくわかります)
ですので、私のメールはHiではなくて
SO SORRYからスタートします。

買う方からしても、仔犬代金位の預かり代を請求されますので
結構な買い物になります。

でも、こちらへ来たときはとてもしつけをされていて
楽ちんです。
トイレも問題ないですし・・・リードもかけてもらっていますので
すぐにでもショーイング出来ます。

もし、海外からの輸入についてご興味がありましたら
遠慮なくご連絡ください。


posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 00:00| Comment(0) | 仔犬

2018年02月08日

仔犬達 ショーのためのトレーニング開始

仔犬達、そろそろ3ヶ月になります。

一応、皆、ショードッグとして活躍してくれると
期待して・・・

そろそろ、テーブルの上でのステイや
リードを付けて歩くというトレーニングを
始めなければ・・・ていう事で
頭の柔らかい今がチャンスと昨晩チャレンジしました。

まだ、テーブルの上でウロウロしたり
怖がったり・・・
練習中は、Vickieが
自分が乗ると言って騒いだり・・・
なかなか集中できません。

そんな中でなんとか形になってきたので
最初のテーブルで記念写真!

まずは、長女のももちゃん
momo.JPG

一番苦労しました(笑)
まだまだ、怖がって後ろへ体重がかかってます。

billy.JPG
ビリー君
首も長くしっかりしたボディで、バランスがいい感じ。
私の好きなタイプになってくれそうかな?

そして次女 シャーリー
charie.JPG
この子も首が長く良いバランスのボディです。
コートが成熟して耳が落ち着いたら楽しみです。
ちょっと時間がかかるかな?

皆、将来楽しみな子達です。



posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 09:13| Comment(0) | 仔犬

2018年02月05日

仔犬、旅立ちのトレーニング

さてさて。今回の仔犬さんたちは、二ヶ月半になり
そろそろ、いろんなトレーニングを始めています。

まず、一番大切なことは、クレートのしつけとトイレトレーニング。
クレートが好きになり、トイレの認識をしっかり持つこと。

仔犬が来て一番苦しむのはトイレと夜泣きです。

そこで、うちでは、クレートのトレーニングと
夜泣き防止を兼ねて、こんなスタイルで行っています。

60×90のサークルに、Sサイズのクレートを入れ
給水器を付けてクレートの前にトイレトレイを置いておきます。

10日前後でトイレの認識が出来てきて
現在は100%(ほぼ)になってきました。

ここまでくれば、トイレの認識はできたも同然。

クレートのトレーニングは、とても重要です。
ショーに行ったり、移動する時にクレートを嫌がると
大変です。
万が一、避難せざるを得ない時もクレートが好きであればとても楽ちん。

IMG_3879.JPG

コツは、クレートの中でご飯を食べさせること。
ご飯の時に「ハウス」のコマンドで自分からクレートに入っていきます。

慣れてくると
IMG_3895.JPG
ベッドと間違えて寝ることも(笑)

そのうちに、夜になって眠くなってくると

とクレートでお休みします。

今は、もう、朝までクレートを閉めて寝れるようになりました。
朝起きると、目の前のトイレでおしっことウンチ。
当然、成功しますので、ここで思いっきり褒めてあげると
喜んでそのうえでするようになります。
ケージの外で遊んでいる時も、トイレは我慢してます。
遊び終わってからケージも戻すとおしっこをしたり
ウンチをしたりしますから、またまた、褒めてあげられます。

トイレトレーニングは、とにかく失敗させない事。

夜泣きは、仔犬達で寝ているのをセパレートにして
お一人様にした晩から、二日は泣きます。
その時に、起きていって「オーよしよし」とかやると
よし、泣けば相手にしてもらえるとインプットされて
ずっと泣き止みません。
そこで、その2日間、我慢すれば
三日目くらいからはもう夜泣きはしません。

そんな感じでトレーニングをしています。
今週からは、リードを付けてのお散歩の練習に入ります。

また、お散歩トレーニングの様子はUPします。


posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 15:34| Comment(0) | 仔犬