2020年12月07日

YouTubeでの動画について

最近、ビションフリーゼのYOUTUBEに多く
UPされるようになりました。

私も少しづつUPしていこうかと思っていますが
三四郎小宮氏並みに活舌が悪く
御聞き苦しいかと思い、
字幕のみでUPしています。

主にショーを中心にUPしていますし
どちらかというと
当犬舎のビションの活躍を中心に
UPしていますので
記録的に意味合いが強いものです。

ただ、最近、たまたま飼ったビションを
紹介するyoutubeが多いので
少し心配しています。

というのは、鵜呑みにしてほしくない情報も
(どの分野でもそうですが)
多々あって・・・
管理の方法や費用面、飼いやすさがどうのこうのとか等
見ていて不安になるケースも目につきます。

飼いやすい飼いにくい等は個体差がありますし
飼い主の感覚もあります。

それはそれでいいのですが
見る方は、それが刷り込まれて
誤解されている方も増えてしまうのでは?
と思います。

どの分野でもそうですが
情報というのは、正しく発信しても
受け取る側の解釈一つで
どのようにでも変わっていきますし
肌身で理解できる部分もあって
やはり動画では伝わらないものだと思います、

ただ、興味を引いて貰えるのは事実ですので
皆さん、自分のビションについてドンドン情報発信
をしてもらったらいいと思います。

他犬種のブリーダーさんも、自分の犬舎を
紹介するYouTubeやチャンネルを作って
頑張っていらっしゃいます。

ただあくまでも、へえーそんな一面もあるんだと
いう気持ちで見ていただければと思います。

私はショードッグを作出(あまり好きではない言葉ですが
この業界はこういう表現ですので)するブリーダーです。
それについては、とても誇りを持っていますし
自分のブリーディングした子たちにも強い愛情と誇りを
持っています。

ドッグショーで活躍してもしなくて
それに向けて努力していただけるオーナーさん
やハンドラーさんに感謝の毎日で
とても満足しています。

昨日も、ラニ君がデビューして、ウィナーズドッグを
獲得し、初MCCが取れました。
(撮影禁止でUPできませんが)

YouTubeをプロ目線で見ると
やはり管理の問題が一番気になります。

すべりまくりの床をブリッツしながら走り回る
仔犬や、スリッカーでバリバリ、コートを引きちぎり
「こんなに抜けました」とか・・・

とても恐ろしいと思ってしまいますが。。。

きっと買ったときに何も注意をされずに
トリマーさんの見よう見まねで
やっていると思いますが
基本的に素人の方には、コームを使うように
私はお願いしています。

そして、私自身、苦い経験があるので
すべる床は本当に天敵です。
膝が曲がったり、関節がゆがんだりする原因となります。
特に子犬のうちは、関節が柔らかいので
ゆがんでもいたくないですし、逆に固まったり
することもありますので、リスクは避けた方が無難です。

出産シーンも見た事、ありましたが
素人さんの出産は本当にリスキーで
見ていて胃が痛くなるような場面も多々ありました。

WEB上でも、美辞麗句を並べてる繁殖屋さんが
いますが、あくまでも自分の眼でしっかりと
見極めることが大事だと思います。

現代社会は、騙す方より騙される方が悪いと
ばかりの情勢です。

素人だった自分の経験上、
自分は知らなかったではなくて、知る努力をしないと
命を貰う(ブリーダーもオーナーも)という事ですから
それ以前にそれなりの勉強と覚悟を持ってやって欲しいと
思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ビションフリーゼ専門犬舎 岐阜、三重、愛知
ビションフリーゼ子犬販売
犬舎見学はお気軽にメールにて、ご連絡ください。

また、ビションについてのご質問、
お尋ねがございましたら(ブリーディング、
トリミング、管理、ショーについてなど)も
ご遠慮なくメールください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 18:02| Comment(0) | ブリーディング

2020年12月01日

Parker×Vickie 子犬達

ParekerとVickieの子供達が
完全離乳が終わり、柔らかいフードを
一生懸命食べています。

体ががっちりで、食欲もあり
安心です。

そろそろワクチンかな>
IMG_5327.jpg
こちらがうちへ残ることになったMARK。
マリーのMAを受け継いで・・・。

IMG_5328.jpg

昨日名前が決まりましたみどり君はPEARL君
綺麗な名前に・・・

IMG_5329.jpg

女の子はURANちゃん。(未定)

IMG_5330.JPG
いつものスヌーピーのベッドルームで
IMG_5331.JPG

もう一度同じものを買おうと思って
ショッピングセンターを探しましたが
もう売ってなくて・・・
スノコと木材で組み立てて使用可になりました。

ワクチンが済んだら、外で遊びましょう!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ビションフリーゼ専門犬舎 岐阜、三重、愛知
ビションフリーゼ子犬販売
犬舎見学はお気軽にメールにて、ご連絡ください。

また、ビションについてのご質問、
お尋ねがございましたら(ブリーディング、
トリミング、管理、ショーについてなど)も
ご遠慮なくメールください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 02:00| Comment(0) | ブリーディング

2020年11月30日

ペットショップの「コロナ特需」と売れ残った動物たちの末路

上手くリンクが張れなくて、コピペしました。
これはひのひゃくそうという方がルポした原稿を引用させていただいて
書いてあります。
以下 MSNnewsより(長文ですが、当犬舎にご興味のある方は
ご一読ください)
私が常日頃主張している通りの論旨です。
ひの ひゃくそうさん記事(要約します)↓
 
新型コロナウイルスの感染拡大によって、リアルでペットを家に
迎えたい人も世界中で増えている。
日本のペットショップという業態そのものが動物愛護団体から
批判を受けがちなこともあり、その好況が伝えられることは
少ないが、ペット用品やペットフード、もちろんペットその
ものも売れ行きが好調だという。
俳人で著作家の日野百草氏が、元ペットショップ店員に
「生体(せいたい)販売」の裏側を聞いた。

「売れ残った子の行方ですか……」(いつも私も不審に思っている点です)

 元ペットショップ店員、池野日奈子さん(31歳・仮名)の目が泳ぐ。
以前、ホームセンターにテナントで入っているペットショップの
販売員をしていた。
打ち合わせ後の雑談で日ごろの疑問を投げてみた。
あの売れ残った子たち、犬や猫は、どこへ行くのか。

「これはご存知だと思うんですけど、まず値段を下げます。
下げればお迎えがくる(筆者注:売れること)こともあれば、
どんなに下げてもお迎えのない子もいます」

今回は割愛しますが
ペットショップの販売員は非正規雇用のバイトが
ほとんどで専門知識はないという事。
「むしろ何も知らない若い子のほうが都合がいい。あとは割り切って仕事してくれるおばさんですね。古い世代の、お迎えのない子の末路なんか気にしないタイプの人です。犬好き猫好きは辞めますよ。そんなことない愛してるってベテランは嘘つきだと思います。それか、愛してるけど仕事だから苦しめてもいいっておかしな人ですね」

ミックス犬はホームセンターや田舎のモールで人気
幼い犬や猫が狭いショーケースに入れられ、育つにつれてスーパーの
見切り惣菜のように値下げされ、最後は利益度外視で
「誰でもいいから持ってって」となる。しかしスーパーの惣菜は安ければ、
食べられればいいという見切り目当ての客で売りさばけるが、
犬や猫はそうはいかない。安ければ、飼えればいいなんて人は
ペットショップで購入する客では少数派だろう。
(そうでもなくて安いからという理由で勝った人も知っています)

「種類(筆者注:犬種・猫種)の好みはもちろん、
柄や性格もいろいろですからね。
お客さんがピンポイントに気にいる確率が低いのは当然です」

 これは譲渡会や保健所でのお迎えの普及しない理由でもある。
猫はともかく、犬の場合はとくに犬種によって容姿やサイズも様々、
飼い主によって好みも事情も違ってくる。
犬なら何でも好きです何でも飼います、飼えますは少数派だろう。

「タレントが飼ってたとか有名YouTuberが買った
アメショー(猫種・アメリカンショートヘア)を見たからとか、
そんな理由で買う人もいます。わからないから、とにかく店頭に並べるんです。
みんな生きてる子なのにね。そして売れ残る」

 池野さんによればお店や地域によっても売れ筋は変わってくるという。

「血統書つきの犬とか珍しい犬とかが絶対じゃないんです。
ホムセンに入ってるペットショップの売れ線は世間で流行ってるか、
可愛いか
どうかなんです。
ミックス犬は見た目が大事って人たちにウケます」

 常々、ミックス犬とはどんな人が買うのかと疑問だった。
決して安いわけでもない。むしろ純血種と変わらない値段
だったりする。

「JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)では
認めないような子です。
言い方が悪いかもしれませんが雑種ですね」

 気を悪くするかもしれないがミックス犬が雑種であることは事実である。
個々人のお気持ちだけで現実は変わらない。
血統書つきの子と比べての上下や優劣の話ではない。

「でもホムセンとか、田舎の(ショッピング)モールだと
ミックスは人気なんです。
そういうところだと見てくれが可愛いければいいんです

“そういう子”を作り出しているのは儲かれば
いい一部の悪質ブリーダーだ。
わざわざ他種交配でミックス犬という名の雑種を作り出す。
要するに産ませる。


「血統書つきの女の子でスタンダードからかけ離れてる子や
柄の悪い子で売れ残った場合、それを純血種同士で繁殖犬に
するよりはミックスにしたほうがいいと聞いています。
でも血統書つきの子のほうがひたすら値下げして、
各店舗を回せば売れますけどね」

売れ残った犬猫の末路はわからない
 量販ペットショップは売れない子を回転寿司のように各店舗に回す。
地域性やタイミング次第では売れることもあるし、
お迎えのチャンスが増えるからだ。
なぜなら生きている子たちを物みたいに倉庫に積んでおくわけにもいかないし、
日々のエサ代など管理費も馬鹿にならない。
では売れ残ったミックス犬はどうなるのか。

「店によってまちまちですが、ブリーダーに返品がきく場合があります。
あと専門の引き取ってくれる業者もいます。
その先は……ごめんなさい。私にもわかりません」

 そう、みんな知らんぷりだが、売れ残った子の末路はわからない。

「しっかりした専門店などはオーナーや店員が引き取ったり、
店の看板犬になってしばらくして誰かにもらわれたりしますけど、
そういう店はちゃんとした子を厳選してるし数も少ないから
何とかなってると思います。
でもペット量販店だと難しいです。
毎月たくさんの子を仕入れて売って、ですから」

 とある大手ペット量販店が「スタッフが何匹も引き取ってます」
アピールでテレビ取材を受けていたが、あんなの嘘っぱちだと池野さんは語る。
「仕入れの数を考えたらありえない」と。
確かにそれが本当なら全スタッフが多頭崩壊してしまうだろう。
ということはタダでもお迎えの来ない子、メスは繁殖犬になるだろうが
オスはどうするのか、さらにはかわいそうな言い方になるが誰かが気に
入らなければ繁殖にも使えないミックス犬はどうなるのか。

「わかりませんが、悲しいことになっている子がいることは間違いないと思います」

 池野さんを責めてもしょうがない。この国でこれらすべてが違法ではないし犯罪でもない。
動物愛護管理法には「終生飼養」が明記されているが、
これは都道府県の保健所が引き取りを拒否できるというだけで
「動物取扱業者の責務に、販売が困難になった動物の終生飼養を確保することが明記」
されていても具体的な個々の事例となるとザル法としか
言いようのない実態が現在も続いている。

「小型犬や猫はまだいいんです。一番困るのが中・大型犬です。
すぐ大きくなりますから、寝返りがやっとのショーケースで
何ヶ月も過ごすんです。ウェルシュ・コーギーもそうですね。
シェルティ(犬種・シェットランド・シープドッグ)とか、
みんな元気な牧畜犬ですよ、そんな狭いところに何ヶ月も
いるのは拷問です」

 そういう子は私も数え切れないほど目撃している。
多摩の某ホームセンター、狭いショーケースに閉じ込められた柴犬の姿。
半年も経てば立派な体格になる。誰も買わなければ永遠に続く収容生活
、無間地獄と言っても言い過ぎではないだろう。

「あまりにかわいそうなんで時間を見ては店のバックヤードに離してました。
ホムセンのショップだと店内に出す店舗の管理会社がうるさいんです。
柴犬なんてそうなるのはわかっているのに本部は仕入れる。その数も多い」

幼ければ幼いほど売れるのが現実
 改正動物愛護管理法以前、私は歌舞伎町のペットショップの
ショーケースにぎゅうぎゅう詰めのブルドッグを見た。
8万円だったか、びっくりするほど安く売られていた。
つぶれた鼻にへの字に大きな口が特徴の犬種なのに、
かわいそうにマズル(口元)が長いスタンダードには遠い子だった。
我が家はこうした短頭種を育ててきたので迎えてあげようかと悩んだが、
それはこの店の売り上げに貢献してしまうことになる。

 都心にある別の大手ペット量販店では大型犬として知られる
セントバーナードすら出会ったことがある。ブリーダーも店もどうかしている。
都心でセントバーナードを買い求める客など、
まともに飼える家などどれだけあるだろう。
私の故郷、野田でかつてセントバーナードを飼っていた家は羽振りのいい墓石屋
の社長だった。犬舎はちょっとした人間の住む平屋クラス、
大型室内犬はそれくらいの環境でなければ飼えない。それなのに仕入れて、
案の定売れ残った子が狭いショーケースが巨体を丸めている。

あの業界はみんな狂ってます。ウチは違う、私は違う、と絶対言います。
でも嘘ですね。まともなブリーダーやまともな専門店なんて数えるほどです」


 素晴らしい専門店やプロフェッショナル意識の高いブリーダーは存在する。
そういったところはおいそれと犬や猫をばらまいたりはしない。
ペットビジネスに厳しいヨーロッパ同様、お付き合いから始まるし費用も高い。
相手を見て売る売らないを決めることもある。
しかし量販ペットショップは売れればいいし儲かればいい。
下げに下げて1万円で売ることだってある。
相手は虐待マニアかもしれないが、量販ペットショップは在庫さえ
捌ければいいしショーケースが空けばいい。
高値で売れるかもしれない新しい子のほうがいい。

「動物の命なんて二の次。現実見てみんな辞めます。
犬とか猫ばかりの話ですが他にもペットショップに動物はいますよね、
小鳥やハムスター、ウサギとかの小動物なんてどうなると思います? 
それこそ全部スタッフが預かりますとか相手見つけますとか、
嘘っぱちです」

 そういった安価な小動物となると命の「処分」となる。
ある関東の大型ショッピングモールに併設したホムセン、
そこではハムスターが子どもたちにいじくり倒されていた。
毛並みも悪くじっと耐えて隅っこでうずくまっている。
カゴの中のインコは狭い鳥小屋に並んでただひたすら目を
つむっている。その中の一羽はあちこち禿げている。
この子はどうなるのだろう。
ミニウサギはドリンクボウルの水が尽きかけている。
若いスタッフみなボーッと立っているだけ。
親子連れはミニ動物園気分、ショーケース越しに楽しそうだ。
ごく当たり前の風景だが、当たり前だろうか。これは異常なのではないか。

「異常ですよ。犬も猫も生後2ヶ月でショーケースに入れられて
見世物にされますからね。
でもそれをやめようって話はありませんね。
幼ければ幼いほど売れるのが現実です」

心配なのはペットショップのコロナ特需
 ペットショップ文化は歴史が浅い。1980年代以前は犬猫なんて
その辺の雑種を拾うかご近所から貰うもの、
一部の趣味人がブリーダーやサロンから純血種を迎え入れる文化だった。
それが市場経済の拡大と1989年ごろ始まったとされる仕入れルートの
オークション化により生体販売を手掛けることが容易となった。
オークションで大量に仕入れて大量に売り、残りは破棄、
そんなカオスな業界に国が重い腰を上げたのが先にも言及した
動物愛護管理法の改正だが、2019年の改正を経ても
軽微な罰則(5年以下の懲役又は500万円以下の罰金)しかないザル法だ。

罰せられたショップなんてほとんどないと思いますよ」

 環境省は今年の10月、動物愛護管理法とは別にショーケースや
ケージの大きさや飼育できる犬や猫に初めて数値基準を設けることを決めた。
本稿のようなペットショップの場合のケージは体長の2倍、
横が体長の1.5倍の長さが必要で、従業員1人あたり犬20匹、
猫30匹とした。なにもしないよりはいいが、
よほど悪質なブリーダーでもなければこの程度の環境、
大半のペットショップはさすがに整えているし、
いまさらこんなゆるい基準を設けられても意味は薄いだろう。
一部の自治体に設置されたアニマルポリスなど民間団体の努力の成果だが、
そうした活動におんぶに抱っこ。ボランティアに丸投げなのが現実だ。

「加担した当事者が言えることではないかもしれませんが……
せめてショッピングモールやホムセンの販売は見直すべきです。
禁止したっていいと思っています。
命を扱う専門店ではない場所で無責任に大量販売
するのはやめさせるべきです」

 池野さんからはこの他にもさまざまな話を聞くことができた。
子供の誕生日にリボ払いでチワワを買う親、ペット禁止のワンルームで飼って
いるのがバレたとトイプードルを返品してきたヤンキーカップル、
さみしいからと柴犬を買った独居老人、おそらく犬は老人より生きる。
売り上げのためなら犬猫の幸せなんか二の次三の次、いや、ショップ
で売れ残るくらいならお迎えがあるだけまだ幸せだと思うしかない。
バイトの中には病んで辞める女の子もいたという。
その子の感覚は極めて正常だと池野さんは語気を強める。

「下痢の止まらないチワワでした。バックヤードのゲージに入れて、
そのバイトの子が面倒見ていたんですが本部に送り返す前日に衰弱死
してしまいました。チワワはもともと先天性の病気が多いのに、
日本では過剰出産と近親交配で生まれつきかわいそうな子が多いんです。
あの子(チワワ)の一生ってなんなんでしょうね。私も辞めた口です」
 
「心配なのはコロナでペットショップが大儲けしてることです。
私の勤めていたチェーン店も犬が足りない、猫が足りないで
コロナ特需と耳にしました。値段も私のころにくらべて倍になってます」

 売る側はもちろん、後先考えずに一部の売らんかなの
ショッピングモールやホームセンターで買う客が減らない限り
「命の悲劇」は続くだろう。そういえば私の疑問に明確には答えてくれていない。
改めて聞いた。売れ残った子たちは、どこへ消えるのか。

処分してくれる専門の業者がいます。私が知っているのはそれだけです

 生体販売の闇は途方もなく深い。これをきっかけとして、あらためて追及するつもりである。

●ひの・ひゃくそう/本名:上崎洋一

内情をとても良く書いていると思います。
私も現場を見ていないので(見たくもない)何とも断定できませんが
こういうパターンはあり得て、資金は反社会組織へ流れているのか?

趣味で、繁殖させたり、小銭稼ぎで販売したり・・・
私が思うのに、やはりMIXを作った時点で
いくら美辞麗句を並べても、悪徳繁殖屋です。
そこには、このルポにあったように見てくれの可愛いければ売れる
という売らんがなの精神があるからです。

私は、自分の理想とするビションを作りたい
この顔はお客のニーズがあるから、作ろうなどと不届きな事を
一度も思ったことはありません。
(平気で言う人がいるんですよね)
世間に媚びることもしたくないし
自分の理想に妥協せずに血統を守る事しか考えていないので
お客に合わせて犬を作るなんてことは笑止千万です。
プードルは安いからビションとかけて
ビショプーにして高く売ろうとか。

犬のブリーディングはブリーダーの思想を表します。
出てきた子を見ると何を考えてブリーディングをしていたか
がわかります。
買う側にも責任があると主張されていますが
まさにその通り。
売れるから作るのです。

過去そのブリーダーが何をしていたか
を良くお調べになってご購入してください。

それさえわからないペットショップは
全く論外です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ビションフリーゼ専門犬舎 岐阜、三重、愛知
ビションフリーゼ子犬販売
犬舎見学はお気軽にメールにて、ご連絡ください。

また、ビションについてのご質問、
お尋ねがございましたら(ブリーディング、
トリミング、管理、ショーについてなど)も
ご遠慮なくメールください

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 09:08| Comment(0) | ブリーディング