2018年06月28日

ご存知かもしれませんが…犬の10戒

結構有名な文章ですので
ご存知かもしれませんが、ここで紹介させてもらいます。
(たまたまネットで見かけました)

元は英文ですので、翻訳は少し違うかもしれません。
【1】My life is likely to last ten to fifteen years.
  Any separation from you will be painful for me.
  Remember that before you get along with me.
  私の命は10年から15年くらいです。
  あなたと別れるのは何より私にとってもつらい。
  私を飼う時にそれを憶えておいてください。  
【2】Give me time to understand what you want of me.
   あなたが私に求めていることを理解する時間を与えてください。
【3】Place your trust in me. It’s crucial to my Well-being.
   私を信じてください。それが私にとっての幸せなのです。
【4】Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment.
  You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
  私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。
  あなたには仕事や楽しいことがあって、友達もいますが、
  私にはあなただけなのです。
【5】Talk to me. Even if I don’t understand your words,
   I understand your voice when it’s speaking to me.
   私と話してください。例え、あなたの言葉は理解できなくても、
   私に話してるあなたの声は届いています。
【6】Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.
   あなたがどんな風に私に接してくれたか、それを絶対に忘れません。
【7】Remember before you hit me that l have teeth that could easily
   crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
   私を殴る前に思い出してください。私は鋭い歯であなたの手を簡単に砕く
   ことができるのに、それをしないことを。
【8】Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy,
   ask yourself if something might be bothering me.
   Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out
   in the sun too long or my heart is getting old and weak.
   言うことを聞かないとか、だらだらしてるとか叱る前に、
   あなた自身に問いかけてください。
   例えば、正しい食事なのか、長い時間暑い日の照りに置き去りにしていないか、
   それとも、年老いて体が弱っているのかもしれないと。
【9】 Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
   私が年を取ったら、世話をしてください。
   あなたも年を取ったら、あなたも一緒です。
【10】Go with me on difficult journeys.
   Never say, “I can’t bear to watch it .” or
   “Let it happen in my absence.”
   Everything is easier for me if you are there.
   Remember I love you.
   私が辛い別れの旅路につく時、一緒にいてください。
   決して、それを見ることができない、目の前で死ぬことを見たくないと言わないで。
   私はあなたがそこにいるだけでいいんです。
   私があなたを愛していることを憶えておいて。

  以上です。
  ブリーディングは、命を生み出すお手伝いをします。大変つらいですが
  いわゆる、死を作っていくことでもあります。
  生と死は表裏一体で生きとし生けるものはいつか滅するのです。
  たかが15年しか生きられないのに、精いっぱい飼い主を無条件で
  愛してくれるわんちゃんですが、本当に飼い主次第で幸せにもなり
  不幸せにもなります。
  でも、彼らには何が幸せか不幸せかは表現できません。
  人間のエゴでもあると思います。
  それを忘れずにブリーダーとしての自覚をもって
  やっていきたいと思います。

  自戒の念をもってこの文章を掲載しました。
  (わかる人にはわかると思います)
  本当に心を込めて「ごめんね、変な飼い主の所へ送ってしまって」と
  謝罪したい気持ちでいっぱいです。ブリーディングを
  始めてから、犬を見る目は養えましたが、人を見る目は本当に成長できないです。
  死ぬまでこの調子でしょうが、何とか成長したいものです。
  
IMG_4056.JPG

君の事は、死ぬまで忘れないよ。愛してるよ!!




   
posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 14:02| Comment(0) | 日記

2018年06月26日

ビリー君、里帰りお泊り中

先日のドッグショーの帰り、Billy君が
久し振りに里帰りで我が家にやってきました。
先月の13日から、中島さん宅でショーイングして
その後、12日間、我が家に居て、約一ケ月半の長期合宿でした。

ちょうど悪戯盛りというのと成長途中ですので
なかなか難しい時期です。

まだ、上の犬歯が乳歯のままだったので
獣医さんで抜いてもらいました。

うちでは、チャッピーが唯一の遊び相手で
両親及びジュリーは、完全シカト状態(笑)

IMG_6253.JPG
外の鳥に吠えに行くときも一緒です(笑)

中島さん宅へ行く前よりはちょっと落ち着いたかな?

IMG_6244.jpg
IMG_6240.JPG
焼けも綺麗になって、今ではまったく気にならなくなりました。

IMG_6249.JPG
IMG_6268.JPG
いろんなものを破壊して遊んでいます。
スリッパを破壊して満足げに仮眠中(笑)

IMG_6257.JPG
引き出しを整理中に、発見したJackとVickieの子供達の自作の血統書です。
ひい祖父母まで、写真がネットで取れますので
何と便利な世の中だと感心です!!

Billyは今週末一旦自宅へ戻って、夏休みです。
久しぶりにお兄ちゃんたちと遊べるね。

posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 09:38| Comment(0) | 仔犬

2018年06月21日

Vickie 4歳になりました。

昨日でVickieさんは4歳になりました。
実質、ショーを引退していますが
本人はいつでも出れる気持ちで生活しています(笑)

2014.6.20生まれでフィンランドで約一年面倒を見てもらって
2015.6.4に来日しました。
恒例のお肉とケーキ(人間用)
IMG_6222.JPG

IMG_6226.JPG

IMG_6230.JPG

Vickieは見るだけ二なります(笑)

f82259504.jpg
生後約二ヶ月くらいの時の写真です。
f30906128.jpg
お父さんのBobby(フィンランド)
f19807088.jpg
お母さんのLempi

しっかりしたボディでした。
f22168232.jpg
フィンランドでショーデビュー
兄弟のROBBENと仲良くBOB


そして、Elinaとトレーニング。

今の彼女の歩様の片鱗が見れます。
f82795392.jpg
韓国でのショーでは、娘のエリカがハンドリングしました。

f59446608.jpg
日本でのお立ち台。
ベストインは取れませんでしたが、アワード、クイーン、グループ1、2,3,4と
すべてのリボンが取れました。
2017年のアジアショーで、ElinaとKatjaが花見のついでに、
初来日でハンドリングしてくれていい思い出になりました。
ハンドラーの中島さんも
とても上手く彼女の良い所を引き出してくれて
良いパフォーマンスを見せてもらえました。
名ハンドラーに出会えてラッキーでした。
まだ、子供たちが頑張っていますので
孫子の代までよろしくお願いします。

posted by GEMINI MOON BICHON FRISE at 00:00| Comment(0) | 日記